活性酸素を除去することがこんなにも多くの病気を予防することにつながる

水素水が活性酸酸素を除去する効果があることは周知のことだと思います。

 

活性酸素がどんな疾患に関わっているのか下記にまとめました。

 

●代謝・内分泌系
糖尿病・メタボリックシンドローム・高脂血症

 

●循環器系
動脈硬化、心筋梗塞、不整脈

 

●脳神経系
脳梗塞、脳出血、認知症、アルツハイマー病

 

●消化器系
胃炎、胃潰瘍、胃がん、肝炎、肝硬変、潰瘍性大腸炎

 

●呼吸器系
ぜん息、肺炎、肺気腫、肺繊維症

 

●血液系
白血病、敗血症、血小板異常症

 

●皮膚
アトピー性皮膚炎、やけど

 

●泌尿器系
糸球体腎炎、ED、間質性膀胱炎

 

●間質組織系
関節リウマチ、膠原病

 

●眼科
白内障、加齢黄斑変性

 

●腫瘍
喫煙による発がん

 

●医原性疾患
薬物障害、制ガン剤の副作用

 

●環境汚染性疾患
重金属障害、排気ガス性肺障害

 

●その他
老化、紫外線によるシミ、シワ、加齢臭

 

ざっとご紹介するだけでもこれだけのものがあります。水素水を飲むことでこれらが治るとまでは当然いえませんが、日頃から水素水を飲むことで活性酸素を溜めない体は作れます。

 

これらの疾患を予防することにも繋がるといえるでしょう。