仙寿の水とキヨラビを比較

仙寿の水

 

最近では水素水が注目を集めていますが、一口に水素水といってもさまざまな商品があるためどれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。

 

まずはそれぞれの水素水の違いを比較して選んでいくと良いでしょう。

 

また、実際に飲んだ人の口コミやランキングサイトなどを参考にするのもおすすめです。

 

水素水は美容や健康に良い水として知られているのですが、できるだけ水素濃度の高いものを選んだ方が高い効果を期待できると言われています。

 

キヨラビの水素濃度は0.8〜1.2ppm、仙寿の水は1.2〜1.6ppmとなっており、水素濃度については仙寿の水の方がやや高めになっています。

 

パッケージはどちらも4層のアルミパウチで飲み口が付いています。

 

水素濃度やパッケージなどはそれほど変わらないため、他の部分を比較してみると良いでしょう。

 

キヨラビは熊本県菊池市の天然水を使っており、仙寿の水は霧島山水系、九州南部の天然水を使っています。

 

どちらも天然水でミネラルを豊富に含んだ美味しい水なのですが、同じ九州の水ということで味にはあまり違いがありません。

 

もちろん味の感じ方には個人差もありますし、実際に飲んでみないと分からないかもしれません。

 

初めての場合はお得なお試しセットもあるため、味や飲みやすさなどをチェックしてみると良いでしょう。

 

ちなみに、仙寿の水には老廃物の排出を促進する成分や、代謝をアップさせる成分なども含まれています。

 

キヨラビは500mlの6本セットとなっており、1セット1620円で5セットまで購入することができます。仙寿の水は250mlの10本セットで価格は1900円です。

 

ちなみに、送料や手数料などはどちらもかかりません。

 

本数でみると仙寿の水の方が多く見えるかもしれませんが、キヨラビは500mlのパッケージなので250mlの仙寿の水よりもたくさん飲むことができます。水素濃度や原水などはあまり違いがないため、より安く試せるキヨラビの方がお得かもしれません。

関連ページ

楽天でも買える?仙寿の水はどこで購入するのが一番お得か?
仙寿の水は一路真輝さんがPRしていることで有名な健康・美容のための水素水です。楽天で購入することができるのか調べてみました。
感じた効果について
妊娠中ならではのお悩みをお持ちのマタニティの方に仙寿の水を飲んで感じた効果をインタビューしました。水素水はやはりマタニティの方にも強い味方となるようです。
トラストウォーターと比較すると?
CMでもお馴染みの健康家族「仙寿の水」ですが、同じく人気水素水のトラストウォーターと比べるとそれぞれどのような特徴があるのでしょうか?こちらにまとめました。
伊藤園の高濃度水素水との比較
仙寿の水と伊藤園の高濃度水素水の水素濃度・製法・賞味期限などの基本データを比較した結果、製法が同じなので製造時の水素濃度も同一であると考えられますが濃度表示に大きな差が見られます。
熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】との比較
仙寿の水と熊本県菊池の天然水を比較した結果、1パックあたりの内容量がそれぞれ250mlと500mlで、値段は225円と420円で量・値段ともに約2倍の差がありました。
高濃度水素水セブンウォーターと比較
多くのメーカーが販売している水素水。 なかでも人気の高い、仙寿の水は飲みきりサイズで味が美味しく、高濃度水素水セブンウォーターは、業界最高レベルの高濃度水素水で効果が高いと評判です。